シャワーの水漏れはどの箇所が原因かを特定するのが肝心

シャワーの水漏れは本体、付け根、水栓の3箇所で問題が起きている可能性が高いです。何が原因でシャワーの水漏れが発生しているのかを知り、自分で対応できるかどうかを模索していきましょう。余計な費用をかけずに対応できる場合も少なくありません。

■部品の交換で対応できる場合

シャワー本体や付け根の場合は、部品の交換で対応できる場合も多いです。シャワー本体とホースの間の付け根に使用されているゴムパッキンの劣化である場合は新しいものに交換すれば問題ありません。またシャワー本体の劣化であれば、様々な種類のものが販売されているため好みのものと交換できます。特殊な工具を使わずとも手だけで直せるため、原因によってはまずは自分で対応してみるのがひとつの方法となります。

■シャワーの水栓側の対応は難しい

水栓をしっかりと閉めた状態でシャワー本体を上向きにしても水漏れする場合には、水栓内部の不具合が考えられます。水栓が原因で水漏れが起きている場合は、水栓の内部構造が複雑なため専門知識のない方が対応するのは簡単ではありません。専門業者に依頼しての対応が望ましいといえます。



■まとめ
シャワーの水漏れは自分で修理ができる場合もあれば、専門業者に依頼しての対応が必要な場合があります。まずはシャワー本体、ホースとの付け根、水栓のいずれから水漏れしているかを確認しましょう。部品の劣化である場合は自分で新しい部品を購入して取り付けることで対応が可能です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ